INVOY(インボイ)は、請求書をオンラインで作成できるサービスで、無料で使えます。最近始まったばかりのサービスなのか、発展途上の部分が多いようですが、請求書を無料で発行できる強い味方になりそうです。

INVOYを使ってみたのでレビューします。

INVOYとは?料金や運営元などの基本情報

INVOYとは請求書作成をオンラインでできるサービスです。大事な請求データをweb上で入力するので、セキュリティや料金など、基本情報をまず確認しましょう。

運営元

INVOYの運営元は、東京都港区のFINUX株式会社です。

3/27時点では検索しても情報が出てきません。おそらく新しい会社なのだと思います。

検索広告に広告費を投じて集客している様子を見ると、一気に日本中に広まりそうな感じもしています。

料金

INVOYのサイト内で入力したり印刷したりするのは全部無料です。

なぜ無料?

INVOYは、請求書の作成は無料で、上限はありません。そうすると、なんで無料なのか心配になりますよね?

郵送サービスで課金

請求書は、取引先に届くまで、いろんな手間がかかります。

  • データ入力する
  • 印刷する
  • 封筒に入れる
  • 切手を貼る
  • 投函する

データを入力まではINVOYで簡単にできても、毎月大量に請求書を郵送する場合、入力後のほうが大変だったりします。

郵送代行サービスをINVOYに頼めるのですが、ここで課金されます。

1通140円+税。

Misocaと同く将来的には有料化?

請求書をオンラインで作成するサービスにMisocaがあります。

現在のINVOYと同じで、無料でした。ただ、ユーザーが一定数に達したからか、無料プランでは月5通までしか請求書の作成ができなくなりました。

INVOYも同じように、ユーザーが増えたところで、有料化に踏み切るかもしれません。

INVOYの登録から請求書作成までをレビュー

INVOYの概要が分かったところで、新規登録から請求書作成までがどんな感じなのかをレビューします。

メールアドレス登録

最近のweb系サービスに登録する定番の流れです。

メアド登録

確認メールを開く

情報登録

請求者情報の登録

次に、INVOYで請求書を作成する自社情報を入力します。

会社のロゴや陰影も入れることができるので、オリジナリティのあるしっかりした請求書を作ることも可能です。

請求書作成

請求書は、エクセルと同じように、直感で入力していけばOKです。

個人事業主の講演料などで、源泉徴収が必要なケースでも、ボタン一つで数字が切り替わります。

このあたりの操作は、Misocaなどと似ているので、やりにくさなどはありません。

請求書が完成すると、下のような感じです。

無料でここまで請求書が作れるなら十分でしょう。ロゴや陰影があるともっといい感じになります。

請求データの管理

INVOYで作成した請求書データは、管理画面で入金済みなのか、請求書送付済みなのか、区分して管理できます。

領収書などは今後アップデート

3/27現在、INVOYで作成できるのは請求書のみです。

4月から、見積書が作れるようになりました!

請求書以外は、カミングスーンばかりなので、とりあえず請求書を使ってもらって新規登録者を増やしたいのだと思います。

  • 見積書
  • 納品書
  • 領収書
  • CSVアップロード

今後追加でアップされると、最初に見積書で入力した情報を領収書や納品書までずっと使えるようになるんだと思います。

INVOYのレビュー、まとめ

請求書作成サービスのINVOYをレビューしてみました。

比較的有名なMisocaに近いものがあるので、使い勝手はいいです。

当面の間は無料で使えると思うので、請求書を無料で作りたいならオススメできます。