楽天アフィリエイトをやっているアフィリエイターは、楽天ポイントの仕訳で悩むことがあります。

仕訳の作り方は大きく分けて2つあるので、好きなほうで処理してくださいね。

楽天アフィリエイトの仕訳、ネットでよく見かける原則

楽天アフィリエイトの法主を楽天ポイントとキャッシュでもらったとき、仕訳については次のように処理します。

事業主と売上で処理する

一番簡単なのは、楽天ポイントが付与される10日に「事業主/売上」と処理します。

楽天アフィリエイトのリンクが踏まれて買い物されても、実際に楽天アフィリエイトの成果報酬がもらえるまでに時間がかかります。

一番わかりやすいのは、実際にアフィリエイト報酬が楽天ポイントとキャッシュで付与されたときに仕訳する方法です。

もう少し厳密にやるなら売掛金

楽天アフィリエイトは、成果が発生してから楽天ポイントが付与されるまで、タイムラグがあります。

  • 2月・・・・・成果発生
  • 3月末・・・・成果確定
  • 4月10日・・・楽天ポイント付与

さきほどの、「事業主貸/売上」は4/10にポイントが付与されるときの仕訳です。

ただ、もう少し厳密にやるなら、次のとおりとなります。

日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
3/31 売掛金 25,000円 売上 25,000円
日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
4/10 事業主貸 25,000円 売掛金 25,000円

売上確定日とポイント付与日を明確に分けるために、2つの取引に分かれています。

個人事業主の締め日である12/31をまたぐときに、この考え方が大事です。

売上は確定日の年の収入として確定申告すべきなので、楽天ポイント付与日の1/10の売上とするのは本来ダメです。

誤差が小さかったり、アフィリエイトの仕組みがよく分かっていないため、税務署から指摘されることはほとんどありませんけどね。

楽天ポイントの仕訳、残高をキッチリ管理したい人のやり方

一般的には、今まで紹介してきた事業主貸で仕訳すればOKです。ただ、正しく管理できるなら別の仕訳を作ってもいいです。

楽天ポイントの残高をキッチリ管理したいなら、この方法もいいと思います。

楽天ポイントという科目を使う

会計ソフトや青色決算書の勘定科目は、現金や普通預金などの科目しかありません。

でも、楽天ポイントいう勘定科目を作ってもOKです。

勘定科目を作ることで、通帳と同じように楽天ポイントの残高を追いかけることができます。

楽天ポイントクラブに訪問し、ポイント獲得利用履歴をチェックして、仕訳の材料を入手します。

仕訳はこんな感じ

楽天ポイントの仕訳を取引に応じて作っていきます。

  1. アフィリエイト報酬確定
  2. アフィリ分のポイント付与
  3. 買い物でポイント消費
  4. 買い物のポイント付与

報酬確定&ポイント付与

アフィリ報酬は、2月末の確定して3/10に付与されています。

これらを仕訳に表現すると次のとおりです。

日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
2/28 売掛金 20,081円 売上 20,081円
日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
3/10 楽天ポイント 20,081円 売掛金 20,081円

1/31と2/10の仕訳は、金額を87,147円で作ればOKです。

楽天ポイントと楽天キャッシュは、厳密には違うものなので、勘定科目を分けてもいいですよ(笑)。

買い物

買い物で楽天ポイントを使い、また買い物のポイントが付いたときは、仕事の経費かプライベートな支出かで違います。

もし、仕事なら次のとおりです。例えば、ミスタードーナツをアフィリエイト仲間に1個差し入れたとき。

日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
2/28 接待交際費 129円 楽天ポイント 129円
日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
3/1 楽天ポイント 1円 雑収入 1円

買い物でポイントが付いたのは、売上とは違うので、雑収入にしました。

一方、プライベートの支出で楽天ポイントで買い物したなら、次のように処理すればいいです。例、ただドーナツを買って自分で食べたとき。

日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
2/28 事業主貸 129円 楽天ポイント 129円
日付 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額
3/1 楽天ポイント 1円 事業主借 1円

楽天ポイントを追いかけていくと?

仕訳を入れて、楽天ポイントの残高を追いかけていくと、会計ソフト上で楽天ポイントの残高がいくらあるかが分かります。

そこまでする必要があるかどうかは疑問ですが(笑)。会計ソフトとアプリの残高もピッタリ合えば、気持ちいいですけどね。

手入力が面倒

履歴のCSVダウンロードに対応していないので、楽天ポイントの仕訳は、全部手入力しないといけません。

時間がない人は、楽天ポイントの残高はやめたほうがいいでしょう。

楽天の報酬をASPからもらうほうが経理は楽

楽天から報酬をもらうには、楽天から楽天ポイントとして直接もらう方法とASPを通じて振込でもらう方法があります。

ポイントでもらっても現金でもらうかは好みが分かれるところですが、ASPからもらったほうが経理が簡単です。

預金通帳の履歴を一気に会計ソフトに取り込んじゃえば、仕訳を手入力する必要はありませんので、かなり楽ちんです。

楽天ポイントの仕訳、まとめ

楽天ポイントの仕訳について確認しました。事業主を使って処理するのが一般的ですが、楽天ポイントいう勘定科目を作るのもアリです。

経理に時間をかけても仕方ないので、面倒なら事業主で処理しちゃうのがいいと思います。

>>アフィリエイトの経理のご質問はこちらからお願いします。