JDL IBEX出納帳Majorは、無料で使うことができる会計ソフト。しかも、会計ソフト業界でも歴史が長いJDL社の製品です。無料なので口コミを気にせずに試してみるのが一番ですが、使ってみるといろいろと感じるものがありました。自分的口コミとして紹介します。

【無料についての口コミ】実質的に無料なのはJDL IBEX出納帳Majorだけ

まずは無料についての口コミです。JDL IBEX出納帳Major以外にも、無料で使える会計ソフトがあります。freeeやMFクラウドは、無料をきっかけにしてユーザーを増やしています。しかし、「無料=お試し」なので、30日を超えたら有料、仕訳が50を超えたら有料、こんな制限が付いていることが多く、実質的に有料です。

freee・・・30日は無料
MFクラウド・・・45日は無料。その後は50仕訳を超えたら有料。

しかし、JDL IBEX出納帳Majorは、こういった条件付き無料とはなっていません。歴史あるメーカーが無料でリリースしている会計ソフトはJDL IBEX出納帳Majorのみです。日々の仕訳入力から決算書の作成やデータ保管まで全部無料でできるのは本当にすごいことだと思います。

【機能についての口コミ】JDL IBEX出納帳Majorの預金CSVインポート機能は便利

JDL IBEX出納帳Majorの機能についての自分的口コミです。素晴らしいと思ったのは預金CSVインポート機能です。オンラインバンキングからダウンロードした銀行預金口座のファイルをJDL IBEX出納帳Majorに取り込めば、自動で仕訳を作成してくれます。

実際に、インポート機能を使ってみました。銀行ごとに違うのCSVファイルの形式をJDL IBEX出納帳Majorに覚えさせたり、何回も出てくる取引には過去に使った勘定科目を提案したり、学習機能がついています。

自分的口コミでは、この機能をいかに上手に使うかがJDL IBEX出納帳Majorで経理事務を早く終わらせるかにかかっていると思っています。

ここまでは、いい口コミばかりでしたが、気になったところが2点あります。

一つは、インポート時にちょっとソフトの動きが重くなるところです。どの画面のときに重くなるかはこの記事に書きました。

もう一つの残念な口コミは、CSVインポートが手作業でやらないといけない点です。freeeやMFクラウドは、会計ソフトとオンラインバンキングを一度連携させた後はずっと自動でデータを自動で引っ張ってくれます。

しかし、JDL IBEX出納帳Majorは取り込みの都度、自分でオンラインバンキングからデータをダウンロードしないといけません。ダウンロード自体は5分もあれば終わるでしょうから、毎日のようにインポートしないなら気にしなくていい口コミでしょう。

JDL IBEX出納帳Majorの口コミ。自分で使ってみた感想

JDL IBEX出納帳Majorの口コミとして、価格面と機能面から感想を書いてみました。大手会計ソフト会社が完全無料でリリースしている会計ソフトだけでもすごいのに、預金口座CSVインポート機能が付いています。自分的口コミでは、JDL IBEX出納帳Majorを試してみて、使いにくいとか不満があれば他のソフトに行けばいいと思います。